お知らせ

資格について

ACCAアスレティックコンディショニングコーチ資格

アスレティックコンディショニングコーチ資格について

コンディショニングコーチとは

コーチング傷害、疾病予防や応急処置だけでなく、スポーツ選手やスポーツ参加者に対し、パフォーマンスの向上のため のトレーニングのプログラムをつくり、指導する役割を受け持ちます。

近年は一人の選手に対して、一人のパーソナ ルトレーナーが指導することも増えています。

近代スポーツコンディショニングはトレーニングを科学的にプログラムする必要があり、スポーツト レーナーやアスレティックトレーナーに求 められる知識は幅広く、より重要になっています。

ACCAコンディショニング コーチベーシックコースでは、ACCAアドバンスの他に、それぞれの専門分野に進むための基礎知識を学ぶことができます。

 

ACCA公認コンディショニングコーチ資格の種類

コンディショニングコーチ:ベーシック
(BASIC)

  1. 通信講座
    対象:個人
    「ライセンス取得まで完全通信制でサポート」
  2. アカデミックコース
    対象:専門学校・大学・その他団体
    「専門学校、大学などにおいてスポーツ生理学、バイオメカニクス、実技などを履修」

コンディショニングコーチ:アドバンス
(ADVANCE)

  1. 通信講座
    ・コンディショニングコーチ・ベーシック資格取得者
    ・心肺蘇生法修了者 (日本赤十字、他各団体)
    ・コンディショニングコーチ・アドバンス認定試験に合格した者

コンディショニングコーチ:アドバンス・D
(ADVANCE・D)

  1. アカデミックコース
    ・コンディショニングコーチ・ベーシック資格取得者
    ・コンディショニングコーチ・アドバンス、アカデミックコース修了者
    「ACCAコンディショングコーチアドバンス講座を専門学校、大学その他団体で実技を含めた専門的学習を修了し、認定試験に合格した者」

コンディショニングコーチ:マスター
(MASTER)

協会が定める指導活動を一定期間行い、協会がマスターコーチとして相応しいと認めた者

コンディショニングコーチ・ベーシック通信講座の案内

【受講内容】

解剖生理学

身体機能と主要な筋肉の機能
筋肉別、強化方法とストレッチ方法

スポーツ障害とRICE

骨折や靱帯断裂以外の スポーツで発生することが多い障害とその対処法
RICE処置(応急処置)法

熱中症

知識がなければ、死亡にもつながる熱中症
その予防と処置方法

スポーツ栄養学

身体のための五大栄養素
食事とサプリメント
試合のためのカーボローディング

ストレッチング

正しく行わなければ、怪我にもつながるストレッチング
その種類と方法

ウォームアップとクールダウン

運動前のウォームアップと運動後のクールダウン
目的と効果的方法

プログラムデザイン

無酸素性と有酸素性トレーニングのプログラムの作り方
ピリオダイゼーション:トレーニングを期分けする方法

リコンディショニング

受傷してからスポーツに復帰するまでの過程をできるだけ早期に安全に行う方法

メンタルトレーニング

スポーツ選手がかかえる精神的問題を理解し 基本的メンタルトレーニングを学ぶ

※ 通信講座-受講開始よりテキストの内容に関する質問は全てe-mailにてお受けします。

※ 4つの課題に対し、レポートを提出していただき、理解度を審査させていただきます。

※ 受験は希望日に応じて問題用紙を郵送いたします。

※ 問題用紙到着後3日以内の消印で返送していただきます。


  通信講座に関する詳細説明はこちら

コンディショニングコーチ・ベーシック通信講座のお申し込み方法

上記のお申し込み概要書をお読み頂き、申し込みフォーム よりお申し込み下さい。

尚、お電話でのご相談・資料請求 (TEL:03-3963-7035) もお受けいたしております。